KBSIs' Blog

Technical memo, play diary

ディープラーニング

【調査中】ArcFaceなどのメトリックラーニング

距離学習を用いるArcFaceについての調査メモ

IDICHI

ArcFaceは顔認証を行えるメトリックラーニングの構造のこと.
ArcFaceは入力されたデータに対して,一人の画像に対するユニークな特徴ベクトルを算出する.
例えばA,B,C,… という人物の画像が一人に対して,複数毎あったとする. Aの画像が入力されたときArcFaceはY_Aのベクトルを算出するよう学習する. 一方,Bの画像が入力されたときもY_Bを算出する.
これにより,未知の人物の画像が入力されたときも,人物ごとにユニークなベクトルを算出することによって,
ベクトル間のCos類似度を求めることにより,同一人物かを判定することが可能になる.
元論文のarXiv

【文系理系必見】仕事を奪う「AI」を4分で解説

現代のAIと言われるディープラーニングの基礎を掛け算と足し算だけで4分で解説する.

IDICHI

本記事は大阪工業大学アドベントカレンダー 12/22枠に投稿するために書かれたものです.詳しくは最後に.

Posenetは画像,ビデオから人の関節位置や目の位置などを座標形式で出してくれる.ディープラーニングモデルのひとつ.既存のOpenPoseは商用利用不可の上,研究室の高性能なPCでも処理負荷が大きすぎる.一方,Posenetはスマホでも動くくらい,軽量なモデルである.しかも商用利用可能.開発元はGoogle.

Recent posts

See more

Categories

About

大学3年生 伊地知 翔也 詳細はlearn moreから