KBSI's Blog!!!

KBSIs' Blog

Technical memo, play diary

keras

AIで宝くじを当てる!(今すぐ試せるソースコード付き!!)

宝くじのロト6をディープラーニングによって当てる!!

IDICHI

ロト6は1~43の番号を6個選ぶ、くじのことである。
AIに入力するデータは、以前のあたり番号を入力にして、教師データを今回のあたり番号にした。
data(t-1) ← 前回のあたり番号
data(t) ← 今回のあたり番号
普通、43個のデータ×6=258次元のベクトルとして、onehot ベクトルにする。
しかし、何を思ったのか、1~43を6ビットで表し、6*6=36次元のベクトルで入力した。

Recent posts

See more

Categories

About

大学1年生 伊地知 翔也 詳細はlearn moreから