KBSIs' Blog

Technical memo, play diary

高校三年生のときに研究してました

高校生のころ1000人の前で登壇しました.

IDICHI

高校三年時の研究成果

詳しくは,AboutMeを見てほしいですが,中学生からもともとAIに興味がありました.
高校三年時に進級した際に本格的にAIを学ぼうと思い,ディープラーニングの基礎であるニューラルネットワークを勉強,研究したところ,ニューラルネットワークの高速化手法を開発し,SSH研究発表(文部科学省主催)という高校生が大学教授の前で自らの研究発表を行う会に選ばれ,発表を行いました.
ちなみに,SSHとはSuper Science Highschoolのことで母校はこれの指定を受けておりました.
単独研究で発表まで至ったのは母校で私がはじめてです.
これは,在校生徒と招待校あわせ,1000人の前で登壇しました. なお,これらの研究成果は文部科学省に提出しています.(疑義がある方は私の母校へ問い合わせるか,文部科学省に問い合わせてください.)

基礎研究と応用研究

  • 基礎研究は,ニューラルネットワークの高速化です.
    • これは主に一般にいう,プルーニングです.
  • 応用研究は,ニューラルネットワークを応用した歌声から曲を検索するシステムです.
    • フーリエ変換を行い,音階を求め,それをデータとしたシステムです.
    • 今ならもっといいアーキテクチャが思い浮かびます. 研究のスライドはYoutubeに公開しています.

基礎研究編です.

応用研究編です.

余談

この記事を書くには今更すぎますが(執筆時は登壇から3年が経過),インターン面接などでこの件について深堀されるので,記事にまとめました.

Recent posts

See more

Categories

About

大学2年生 伊地知 翔也 詳細はlearn moreから